FAQ(よくあるご質問)

過去にお客様よりお問い合わせいただいた内容を随時登録しております。
問題解決にご利用下さい。

SR006

Q:VideoLossと画面に表示されます。

A:レコーダー背面に有線と無線の切り替えスイッチがありますので、無線のほうにスライドしているか、ご確認をお願いいたします。「RF(無線)⇔CABLE(有線)」スライドスイッチ

上記方法で改善しない場合は、カメラとレコーダーの電源を切っていただきまして、再度電源を入れてみて下さい。

【原因】
カメラとレコーダーの通信が切断されてしまった可能性が考えられます。

 

Q:ブラウザアクセスで動画や写真の撮影および設定が出来ません。

A:カメラにアクセスしていただく際、IE(インターネットエクスプローラー)をお使いの場合は、ブラウザアイコン上で右クリックし、「管理者として実行」をクリックして起動していただき、動画や写真の撮影および設定ができるかお試しいただきますようお願い致します。

Q:各防犯カメラとデジタルレコーダーの対応表

システム AHD対応DVR
200万画素対応
AHD対応DVR
100、130万画素対応
アナログ対応DVR
52万画素対応
ワイヤレスDVR
52万画素対応
モデル番号 YR420 YR406
YR800
YR068
YR160
YR400
SR008
MC806
MC805
MC715
MC704
MC703
MC702
MC701
MC300WH
○※7
MC808
MC807
MC800
S0214
S0212
× × ×
MC716
MC700
S0213
S0211
× ×
MC605
MC175
NC225
MC205
MC200
MC171
MC170
× ×
MC151
MC150
× ×
S0190
S0193
× ×
YC700
YC710
YC600
YC200
YC505
S0167
YC500
YC300
YC026
NC004 × ×
NC005
NC300
× × × ×
NC100 × × × ×
NC400
NC500
× × × ×
BMB200
BMB009
販売終了の
その他のモデル
YR037/H
YR041/H
YR051
YR054
YR058
YR064
SR004
SR006
S0139
※1 未対応のカメラとレコーダーを接続した場合は正常にカメラ映像が表示されません。
※2 アナログDVRに対応していないカメラはテレビに直接接続して映像を表示することができません。
※3 他社のAHD対応レコーダーやカメラにつきましては未検証でございます。
※4 HR100のレコーダーとHC100のカメラはHD-CVIという方式となります。
   HD-CVI対応のカメラはMC701、MC704となります。
※5 NR001のカメラセットは上記のいずれとも互換性がありません。(NR001は販売終了品)
※6 AHDカメラやネットワークカメラと、アナログカメラを併用する場合は2台ずつカメラが使用可能です。
※7 200万画素カメラを100万画素対応のレコーダーに接続すると52万画素モードしか映像が表示されません。

Q:ハードディスクが故障しているか確認したい。

A:ハードディスクメーカーによってはチェックツールがございますので、
下記の通りご案内申し上げます。

【Western Digital】
診断ツールはこちら

【Seagate】
診断ツールはこちら

Q:推奨ハードディスクを教えて下さい。

A:当社ではWestern Digitalのハードディスクを推奨しております。
1TB WD10EZRX
2TB WD20EZRX

「インターフェース/サイズ」
SATA/3.5インチ

※内蔵のハードディスクになります。
※外付けハードディスク、USBハードディスクは対応しておりません。

【相性不具合の可能性があるハードディスク】
Western Digital WD10EZEX
Seagate 2TBのハードディスク
(500GB/1TBはモデルによって正常に稼働します。)
東芝 ほとんどのモデルで相性による問題が発生する可能性が高いです。

※製品によって使用可能容量は異なりますので、ご使用製品の説明書をご確認の上、対応しているハードディスクを取り付けていただきますようお願い致します。

Q:パスワードを忘れてしまいました。

A:リセットパスワードの「519070」を入力して解除して下さい。

Q:外出先から遠隔監視がしたいです。

A:外出先からの遠隔監視は下記条件をクリアして下さい。

1.LAN内でパソコンからレコーダーにアクセスして映像が見れる状態にして下さい。
2.グローバル固定IPアドレス、またはダイナミックDNSをご用意下さい。
3.ポート開放の設定を行って下さい。

以上の条件をクリアすることで遠隔監視が可能となります。

・LAN接続については説明書または遠隔監視設定をご確認下さい。こちら
・グローバル固定IPアドレスについてはこちら
・ダイナミックDNSについてはこちら
・ポート開放についてこちら

Q:グローバルIPアドレスとは??

A:インターネット接続を行う場合には、
必ずグローバルIPアドレスがプロバイダより割り当てられます。

LAN内のIPアドレスと同じような感じで、
1回線ごとに割り当てられるアドレスとなっております。

このグローバルIPアドレスは、ご契約のプロバイダによって異なりますが、
動的タイプと固定タイプがあり、動的タイプの場合は不定期にアドレスが代わり、
固定タイプの場合は、ずっと同じIPアドレスを使用することができます。

防犯カメラを外出先から遠隔監視する場合は、
固定タイプのグローバルIPアドレスでアクセスすることがオススメですが、
動的タイプの場合は、アドレスが変わっても現在のアドレスを関連付けてくれる、
ダイナミックDNSのサービスをご利用下さい。

ダイナミックDNSはこちら

※固定タイプのグローバルIPアドレスは月額料金が発生する場合がありますので、
詳しくはご契約のプロバイダまでご確認をお願い致します。

Q:ダイナミックDNSとは??

A:動的に変動するのグローバルIPアドレスに対して、
決まったアドレスで関連付けてくれるサービスとなります。

固定タイプのグローバルIPアドレスが手配出来ない場合や、
月額使用料が高くなってしまう場合にオススメです。

提供している業者様はアイ・オー・データやバッファローとなりまして、
業者様によってはダイナミックDNSに対応したルーターを使用することで、
無料でダイナミックDNSが使用できるサービスもございます。

アイ・オー・データ:無料
ダイナミックDNS

バッファロー:年額制
ダイナミックDNS

Q:ポート開放設定について教えて下さい。

A:防犯カメラを遠隔監視するためには、ポート開放の設定が必要となります。
ポートはレコーダーによって2~4つあり、全てを開放していただくようになります。

開放設定を行う場合には、下記3つの項目を確認・設定する必要がございます。
「ポート番号」
レコーダーによって数値が異なりますので、ネットワーク設定の画面よりご確認下さい。
また、機種によっての一覧はこちらにも記載がございます。
※ご不明な場合はルーターメーカー様へ下記内容をお伝えいただけましたらご案内いただけます。

「IPアドレス」
レコーダーのIPアドレスです。

「プロトコル」
プロトコルはTCPとなります。

※複数のレコーダーをポート開放設定する場合は、
WAN側のポートを他の端末と同じ数値にならないように変更して下さい。

Q:映像が乱れてメニュー画面などが見えません。

A:映像の出力モードがPAL信号になっている可能性があります。
日本国内での使用はNTSC信号となりますので、設定を変更して下さい。

メニュー画面が見えない場合は、本体を再起動していただいて、
下記操作を本体のボタンでゆっくり行って下さい。

1.本体のMENU/ESCを2回押します。
2.Enterボタンを1回押します。
3.右向きのボタンを1回押します。
4.下向きのボタンを1回押します。
5.Enterボタンを1回押します。
6.下向きのボタンを1回押します。
7.Enterボタンを1回押します。
8.下向きのボタンを6回押します。
9.Enterボタンを1回押します。
10.5秒程度時間を空けて、Enterボタンを1回押します。
11.ピーっと音が鳴ってレコーダーが再起動いたします。
12.再起動後に映像が正常に映ります。

Q:ネットワーク情報の確認について

コマンドプロンプトを起動して、「ipconfig」と入力して、「Enter」を押して下さい。

画面表示が切り替わり、「192.168・・・」といった番号が表示されると思いますので、次の3つの番号をメモして下さい。
アドレス:192.168・・・の番号
サブネットマスク:255.255.255.0など
デフォルトゲートウェイ:192.168・・・の番号
上記のアドレスは、パソコンに現在設定されているIPアドレスなどになります。



メモを参考に、デジタルレコーダーへ設定を行います。
「設定項目への入り方は各製品の説明書を参考にして下さい。」
 
IPアドレス(ネットワークアドレス)/サブネットマスク/ゲートウェイの設定(デフォルトゲートウェイ)を設定します。
IP Addressは、4つの番号で分かれておりますので、メモを確認して初めの3つはパソコンと同じ番号で、4つ目の数字をパソコンに設定されている4つ目の番号以降で、好きな番号を設定して下さい。
※ほかネットワーク機器が使用していないIPアドレスを設定して下さい。

(例)パソコンが192.168.1.157の場合は、録画装置へ192.168.1.177など

サブネットマスク/ゲートウェイはパソコンと同じ番号を入力して下さい。
DNSの入力が必要な場合はゲートウェイと同じアドレスにして下さい。

Q:アドレスバーへ入力する方法

インターネットエクスプローラーを起動して、アドレスバーにデジタルレコーダーに設定したIP Addressを入力して接続して下さい。
  ※アドレスバーは「http://www.secuon.jp」などと記載される部分です。
  ※入力するIP Addressはデジタルレコーダーのネットワーク設定でご確認下さい。

Q:ペアリング設定を教えて下さい。

「ペアリング設定について」

1:カメラと録画装置を近くにセットして下さい。
2:カメラを背面から見て左側のキャップを外して下さい。
3:録画装置背面の各チャンネル付近にある、
PAIRのボタンを約5秒ぐらい細い棒状のもので長押しして下さい。
4:画面が30秒からのカウントダウンを開始しますので、
約5秒ぐらいカメラ背面左側のボタンを押して下さい。
5:数秒後にカメラ映像が表示されます。

Q:アンテナの延長は可能ですか?

A:アンテナはSMAコネクタを使用しておりますので、市販の延長ケーブルなどを使用することは可能です。但し、延長ケーブルを接続しても、電波環境が改善されないケースもございます。

Q:天井面に設置はできますか?

A:付属ブラケットは壁面専用となりますので、市販品などのL型ブラケットをご利用いただけましたら、天井面への設置も可能です。

Q:ネットワーク経由でログインできません/ログイン画面が表示されません。

A:IE11のブラウザをお使いでしたら、下記操作を行ってみて下さい。

1.カメラにアクセスを行います。
2.ツールから「互換表示設定」を選択します。
3.追加するWebサイトのところに、
カメラに設定したIPアドレスが表示されておりましたら「追加」を行って下さい。
4.ページ更新して状態を確認してみて下さい。

Q:各チャンネルの周波数を教えて下さい。

A:ch1.2414MHz ch2.2432MHz ch3.2450MHz ch4.2510MHz

Q:ハードディスクの相性はありますか?

A:ハードディスクとの相性によって、動作不具合が発生する可能性はございます。当店ではWestern Digital社のハードディスクを推奨しております。※一部未適合の商品もございますので各商品の説明書またはこちらを参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です