FAQ(よくあるご質問)

過去にお客様よりお問い合わせいただいた内容を随時登録しております。
問題解決にご利用下さい。

NC004

Q:ブラウザアクセスで動画や写真の撮影および設定が出来ません。

A:カメラにアクセスしていただく際、IE(インターネットエクスプローラー)をお使いの場合は、ブラウザアイコン上で右クリックし、「管理者として実行」をクリックして起動していただき、動画や写真の撮影および設定ができるかお試しいただきますようお願い致します。

Q:各防犯カメラとデジタルレコーダーの対応表

システム AHD対応DVR
200万画素対応
AHD対応DVR
100、130万画素対応
アナログ対応DVR
52万画素対応
ワイヤレスDVR
52万画素対応
モデル番号 YR420 YR406
YR800
YR068
YR160
YR400
SR008
MC806
MC805
MC715
MC704
MC703
MC702
MC701
MC300WH
○※7
MC808
MC807
MC800
S0214
S0212
× × ×
MC716
MC700
S0213
S0211
× ×
MC605
MC175
NC225
MC205
MC200
MC171
MC170
× ×
MC151
MC150
× ×
S0190
S0193
× ×
YC700
YC710
YC600
YC200
YC505
S0167
YC500
YC300
YC026
NC004 × ×
NC005
NC300
× × × ×
NC100 × × × ×
NC400
NC500
× × × ×
BMB200
BMB009
販売終了の
その他のモデル
YR037/H
YR041/H
YR051
YR054
YR058
YR064
SR004
SR006
S0139
※1 未対応のカメラとレコーダーを接続した場合は正常にカメラ映像が表示されません。
※2 アナログDVRに対応していないカメラはテレビに直接接続して映像を表示することができません。
※3 他社のAHD対応レコーダーやカメラにつきましては未検証でございます。
※4 HR100のレコーダーとHC100のカメラはHD-CVIという方式となります。
   HD-CVI対応のカメラはMC701、MC704となります。
※5 NR001のカメラセットは上記のいずれとも互換性がありません。(NR001は販売終了品)
※6 AHDカメラやネットワークカメラと、アナログカメラを併用する場合は2台ずつカメラが使用可能です。
※7 200万画素カメラを100万画素対応のレコーダーに接続すると52万画素モードしか映像が表示されません。

Q:アプリ起動中はスマートフォンの電池消費が早くなってしまいます。

アプリをインストールしている状態ではあまり消費しませんが、カメラ映像の確認時や、バックグラウンドでアプリが起動していると電池消費が早くなりますので、映像確認しない時は、アプリを完全に終了していただきますようお願い致します。

「アプリ終了方法について」

Android

端末には「戻るボタン」、「ホームボタン」、「最近使用したアプリボタン」がございますが、
最近使用したアプリボタンで「全アプリ終了」や、終了したいアプリをスワイプして消すことで、
アプリを完全に終了する事ができます。

iPhone

ホームボタンを2回押す事により、最近使用したアプリが表示されますので、
終了したいアプリをスワイプして消すことで、アプリを完全に終了する事ができます。

 

Q:カメラのIPアドレスを固定化したい。

A:付属ソフトのSearchToolを使ってパソコンから操作を行います。

1.SearchTtoolを起動します。

2.画面左下のCamerasの空白部分に表示されているカメラリストを選択して、
画面右側のCameraInformationの部分をご確認下さい。

3.Networkと記載されている部分を「DynamicIP」から「FixedIP」に変更して下さい。
IPアドレスに表示されている数値がカメラのIPアドレスになります。

4.画面右下の「Apply」を選択して下さい。
確認画面が表示されますので決定を選択して下さい。
※パソコンによっては文字化けしている可能性があります。
「?定」が決定になります。

5.IPアドレスの固定化は完了です。

【SearchToolの起動方法】
付属CDROMをパソコンに入れて、
CDROM内からEnglish→SearchToolを起動して下さい。

CDROMが8インチとなりますので、パソコンで読み込めない場合は、
こちらよりダウンロードして起動をお願い致します。

Q:IE11で画面を見るとフレームがズレてしまいます。

A:「互換表示設定」にIPアドレスを登録していただくことで解決します。

1.カメラにアクセスを行います。
2.ツールから「互換表示設定」を選択します。
3.追加するWebサイトのところにカメラのIPアドレスが表示されておりましたら「追加」を行って下さい。
4.ページ更新して状態を確認してみて下さい。

※カメラのIPアドレスが自動取得(DHCP)になっている場合は、
IPアドレスを固定化していただくことをオススメいたします。

IPアドレスの固定方法はこちら

Q:ピントがズレています。

A:レンズ部分を左右に回して手動で調整が可能です。

nc003lens

Q:接続しているネット回線業者を変更したら映像が映りません。

A:一度リセットを行ってから再接続を行ってみて下さい。リセット方法はこちら

Q:リセット方法を教えて下さい。

A:リセット方法は下記の通りです。

カメラに電源が入っている状態で、
カメラ底面のリセットの穴に、細い棒状のものを差し込んで、
約10秒間ボタンを押し続けて下さい。
自動的にカメラが旋回を始めたら、リセットが出来ております。
※爪楊枝では奥まで入りません。
※クリップを伸ばしたような細いものが最適です。
※リセット穴のなかにボタンがあります。

Q:バッファローのルーターでカメラにアクセスが出来ません。

A:バッファローのルーターをご利用の場合、ファームウェアのアップデートを行わないと、
カメラにアクセス出来ないといった事例がございます。

LANケーブルを接続してもカメラにアクセス出来ない場合は、
ルーターの説明書に沿って、ファームウェアのダウンロードを行ってみて下さい。

Q:「e-View7」のアプリアップデートで英語表記になって操作方法が変わってしまった。

A:現在、アプリアップデートにより仕様が変更させた事を確認しております。

対応と致しましては、他アプリで同じ操作設定が可能な物がございますので、
下記アプリを検索後、ダウンロードしていただき再度設定をお願い致します。

アプリ名
iPhoneなどの場合、「CameraP2P」または、「E-View01」で検索、ダウンロードをお願い致します。

アンドロイド端末をご使用の場合は下記URLにスマートフォンからアクセスしていただき、
前バージョンのE-View7のダウンロードをお願い致します。

http://www.secuon.jp/wp/wp-content/themes/secuon/images/shohin/camera/nc003/P2PCam7.0.apk
※ダウンロードできない場合は、セキュリティ設定より「提供不明アプリのインストールを許可」に一時的にしていただき、ダウンロードをお願い致します。

また、現在動作確認中ではございますが、「P2PCam_HD」というアプリでも映像確認できる事を確認しておりますので、
上記URLからダウンロードできない場合は、Google Playから「P2PCam_HD」で検索、ダウンロードをお願い致します。

Q:Nexusを使用して映像確認ができません。

A:アンドロイドをご使用している場合はndroid5.0とNexusの組みあせでは、現行アプリが対応できておりません。
下記URLにスマートフォンからアクセスして、対策用アプリをダウンロードお願いいたします。

http://www.secuon.jp/wp/wp-content/themes/secuon/images/shohin/camera/nc003/P2PCam7.0.apk

尚、Playストア以外のアプリとなりますので、
設定によってはアプリのインストールが出来ない場合がございます。
その場合は、セキュリティ設定のなかに「提供元不明のアプリ」の設定がございますので、
この部分を変更してからインストールを行ってみて下さい。

Q:携帯端末を使用して音声がカメラ側に送れません。

 A:メニュー画面から、スピーカーマークを押していただき、画面上に表示されるマイクマークをタッチしていただいている間、携帯端末からカメラに音声が送れる状態となります。

それでもカメラから音が出ない場合は、
端末のプライバシー設定から、
e-View7のアプリに対して、マイク機能が有効になっているか、
ご確認をお願いできたらと思います。

Q:カメラ本体が勝手に動き、設定していたカメラ位置が変わってしまう。

A:カメラ本体は、一日に一度程度、安定可動の為自動で再起動致します。その際のカメラが上下左右動き、最後は真ん中にカメラ位置が戻る為、設置していたカメラ位置が変わってしまいます。

パソコンのIE専用ソフトからでのみ、再起動時のカメラが上下左右に動かないよう設定する事が可能ですので、カメラ位置を動かないようにしたい場合は下記方法より設定していただきますようお願い申し上げます。

「ウォーミングアップの停止」
1.カメラへブラウザを使ってアクセスして下さい。
2.画面右下の工具マークを選択します。
3:右側のメニューよりPTZSettingsを選択します。
4:against pre-bitという項目にチェックを入れて、Submitを選択して下さい。
5:設定は完了です。

Q:ユーザー名「admin」、パスワード「空白(何も入力しない)」でログインできません。

A:新しいタイプのNC004の場合、旧タイプとは違い、ユーザー名が「admin」、パスワードも「admin」となっております。

アプリ内にカメラ情報が登録されている場合は、一度消去していただき、
再度、QRコードから読み取っていただいた際に、
ユーザー名、パスワード共に「admin」と入力して登録をお願い致します。

Q:「E-View7」でWiFi以外のLTE(4G)回線で映像確認ができません。

A:最新の「E-View7」では初期設定でWiFi以外のLTE(4G)回線で映像確認ができないように設定されております。

下記方法からLTE(4G)回線でも映像確認できるように設定可能ですので、

ご確認後、設定をお願い致します。

アプリを起動していただきますと、下の項目にございます「4画面(Video)」を選択していただき、

左上にございます三本ラインのマークを選択していただきます。

その中にございます、「通信制限(Network limitations)」を選択後、
「現在の状況(Current status)」の右側にございます切り替えスイッチを押していただく事で、WiFi以外のLTE(4G)回線で映像確認が可能となります。

Q:「カメラID番号無効」と表示され、映像確認できません。

A:カメラIDがHWAAやWXOから始まる場合、最新のE-View7以外のアプリでは「カメラID番号無効」と表示され、映像確認できない事を確認しております。

その場合は、最新のE-View7でのご使用をお願い致します。
※E-View7をダウンロードしてもID無効と表示される場合は、最新のE-View7ではない可能性がございますので、アプリ更新がないかの確認をお願い致します。

最新の「E-View7」では初期設定でWiFi以外のLTE(4G)回線で映像確認ができないように設定されております。

下記方法からLTE(4G)回線でも映像確認できるように設定可能ですので、

ご確認後、設定をお願い致します。

アプリを起動していただきますと、下の項目にございます「ビデオ(Video)」を選択していただき、

左上にございます三本ラインのマークを選択していただきます。

その中にございます、「ネット規制(Network limitations)」を選択後、
「目前の状態(Current status)」の右側にございます切り替えスイッチを左に切り替えていただく事で、WiFi以外のLTE(4G)回線で映像確認が可能となります。

Q:パソコン専用遠隔監視ソフトでカメラを検索しても表示されない、又は登録できません。

A:カメラIDがHWAAから始まる場合、新しい専用ソフトをダウンロード下さい。
JWEVから始まるカメラにも使用可能です。

パソコン用遠隔監視ソフト(NC003、NC004対応)

ダウンロードはこちら

取扱説明書はこちら

※ログイン時のユーザー名、パスワードは共に「admin」となります。

Q:オフラインの表示になります。

A:オフラインになる場合は、カメラがネットワークに接続されていない場合に発生いたします。下記項目の確認をお願い致します。

1.カメラに電源アダプタを接続していただくと、上下左右にウォーミングアップを行いますでしょうか?
→ウォーミングアップしない場合は、電源差込口の確認をお願いいたします。DCと記載されている部分に電源アダプタを接続します。

2.カメラはルーターとLANケーブルで接続されておりますでしょうか?
→無線で使用される場合でも、初めにLANケーブルを使って接続していただく必要がございます。

3.ルーターの種類によってはアップデートが必要な場合がございます。
→バッファロー製のルーターをご利用の場合は、アップデートしないと動作できない事例が多くございますので、ルーター説明書を参考にアップデートを行ってからご使用下さい。

Q:無線(WiFi)設定ができません。

A:無線設定を行う場合は、LANケーブルを接続してカメラにログインしてから設定を行って下さい。無線登録後にLANケーブルを外しても無線接続が出来ない場合は、SSIDの選択ミスや、暗号化キーの入力ミスが多く事例として上がっております。

※SSIDと暗号化キーはルーター本体に記載してあることが多いです。また、お客様によっては変更されているケースなどもございますので、ご確認をお願い致します。(カメラ本体にはSSIDや暗号化キーが異なっていても登録されてしまいます。)

※無線LANの設定は専用説明書を参考にして下さい。こちら

(参考情報)
1:5GHzの無線周波数には対応しておりませんので、5GHzのSSIDを選択している場合は、
2.4GHzのSSIDを選択して設定を行って下さい。

2:ルーターによっては事前にIPアドレスやMACアドレスの登録が必要な場合がありますので、
その場合は、ルーターにカメラのIPアドレスとMACアドレスを登録して下さい。
(カメラのIPアドレスは固定化する必要がございます。)
IPアドレスの固定化はこちら

Q:ブラウザ監視の場合に画面がズレてしまいます。

A:IE11のブラウザをお使いでしたら、下記操作を行ってみて下さい。

1.カメラにアクセスを行います。
2.ツールから「互換表示設定」を選択します。
3.追加するWebサイトのところに、
カメラに設定したIPアドレスが表示されておりましたら「追加」を行って下さい。
4.ページ更新して状態を確認してみて下さい。

Q:モバイルルーターは使用できますか?

A:モバイルルーターを使った無線接続も可能です。初めにLANケーブルが接続できるネットワーク環境でカメラにログインしてから、モバイルルーターに無線接続を行って下さい。

LANケーブル接続の環境が無いお客様は、Windowsのパソコンとカメラをダイレクトで接続して設定する方法もございますが、設定が多少複雑なことと、設定にお時間がかかる場合がございます。

「関連内容」
モバイルルーターを使って、WiFi接続以外でアクセスが出来ない場合は、モバイルルーターのUPnP機能が有効になっているか確認して下さい。無効になっている場合は有効にして下さい。

時間が経過するとアクセスが切れてしまう場合は、モバイルルーターのスリープ機能が有効になっている可能性がありますので、無効に変更して下さい。

Q:赤外線が夜間になっても点灯しません。

A:赤外線はカメラ設定よりONとOFFを行うことが可能です。赤外線が自動点灯しない場合は、赤外線機能が無効になっている可能性がございます。

Q:パソコンで録画を行うと途中で録画がストップしてしまいます。

A:パソコンのスリープ機能などが有効になっていると録画が途中で停止いたします。

Q:同じネットワーク内(LAN接続/WiFi接続)しかアクセス出来ません。

A:ルーターのUPnP機能が無効になっている可能性が考えられますので、無効になっている場合は有効にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です